試験前日にやること

いよいよ明日が試験の日。この日は、これまで頑張ってきたことが、翌日に控えた本番で発揮できるか、とても重要な日になります。勉強に関する準備は既にできているかと思います。後は心も体もベストコンディションで試験に臨めるように持っていくことしかありません。

親が前日にやるべきことはたくさんあります。まず、持ち物は必ずチェックリストを作り、前日のうちに用意しましょう。受験票を忘れるわけがない、と思っても、実際に忘れてしまう人はいます。大事なものは必ず当日使うバッグの中に入れるようにしましょう。また、試験会場までの行き方、交通機関、到着時間などは事前に確認が必要です。特に、雪や悪天候によるダイヤの乱れ、予期せぬトラブルが起こる可能性も念頭に置いて、余裕を持った計画や、いくつか他のルートも視野に入れておけば当日慌てることは少なくなります。

試験前日の食事は消化の良いものを食べさせましょう。子供が好きな料理が好ましいですが、念のため揚げ物や油が多い食べ物、刺身などの生物は避けた方がよいです。夜は早く寝ましょう。緊張でなかなか寝付けないかもしれませんが、横になって体を休ませるようにします。今までやってきたことを思い出すように、子供が自信を持つよう励ましてあげましょう。